PR
健康・医療釣り

釣りとギャンブルは似ている?釣り依存チェックリストと共通点まとめ

釣り依存症チェックリスト健康・医療

釣りとギャンブルって似てませんか?調べてみたかったので、その根拠や共通点をまとめてみました!

釣り依存度チェックリスト

正確な名前は病的賭博とされ、しっかりと診断基準があります。その診断基準をもとに、釣りバージョンでチェックリストを作ってみました!自分に当てはまらないかチェックしてみてから、この記事を読んでみてください。

※DSM-5の診断基準を独自に改変したもので、釣り依存症という病名があるわけではありません。興味の範囲でお楽しみ下さい。

釣り依存症チェックリスト

いかがでしょうか、私はちなみに基本は2つ。時期によっては4つ・・・軽症ですね。

どんな共通点があるのか

共通点まとめ

①結果の予測が不可能
②スリルを楽しめる
③経験と技術が必要
④報酬がある

①釣りもギャンブルも予測が不可能

釣りもギャンブルも予測が不可能です。この予測が不可能な環境に対して楽しみを感じる人も多いです。この予測できなさが、この後ある報酬の強化につながります。ダメだったら、次こそと思わせる依存性があるのです。

②スリルを楽しめる

釣りでは大物が釣れる時のワクワク感。ギャンブルでは大当たりがでるときのワクワク感。どちらも身体の感覚を通して楽しめます。例えば、釣りの場合は『ググっ、ぶるぶる!』という強い引き。ギャンブルでは視覚的な光や音、演出が挙げられます

③経験と技術が必要

慣れや経験が勝利につながります。釣りでは、技術や装備の選択、魚の種類や行動の理解、場所選び、天候などが重要です。同様に、ギャンブルでも、戦略や知識、運用能力、引き際などが成功につながることがあります。

④報酬がある

どちらも報酬につながります。その報酬は、ドーパミンの放出につながるため快感となり強化され、次の行動につながります。報酬による強化は非常に強いので、ここが一番のポイントです。

釣りとギャンブルの大きな違い!

釣りとギャンブルには大きな違いとして、釣りは、自然とのふれあいや健康的な運動として楽しまれています。これが釣りの素晴らしいところです。

ただし、注意点としては良くネタになっているように
・奥さんに内緒で購入する、購入した金額を偽る
・釣りに行くのに、仕事とうそをつく
・家計を切り崩してまで釣りをしてしまう

などの自覚がある人は、依存症一歩手前なので注意してくださいね!

釣りの情報ならamazon kindle unrimited

Amazon Kindleで今なら200万冊が30日間無料で読めます!もしくは、2カ月間99円という破格です。色んな調べごとや釣りに関する情報も収集できるので試してみてはいかがでしょうか。釣り人やなどの釣り関係の本も無料で読めます!

コメント